WELLDENNS FRONTIER

TOP > MISSION > 経営戦略

経営戦略

連携の強化と、専門性の深化。
ウェルネスフロンティア、第二章の幕開けです。

2018年に向けて、いま私たちは、
3つの目標を掲げています。

これまで私たちは、フィットネス事業、介護事業の2軸それぞれが、
それぞれに高いパフォーマンスを発揮することで、急速な成長を継続させてきました。
共通する「元気」という価値は、健康意識の高い一般の方々をはじめ、
要介護・要支援といった介護保険認定者など、すでに多くの皆さまにお届けすることができています。
そしていま、その範囲をよりいっそう広げるために、
各事業で培ったノウハウを融合させ、新たな展開をスタートさせます。
「ジョイフィット」と「ジョイリハ」のコラボレーションによって生まれた「ジョイフィットキープアクティブ」。
50〜80代の皆さんを対象にした、介護予防のためのスタジオレッスンです。
これにより、ウェルネスフロンティアのサービスは、
くまなく成人男女の「元気」をカバーできることになります。

また、それぞれの専門性をさらに深めることにも注力します。
さまざまなコンディションに合わせたプログラムの開発、運動効果の見える化、
外部専門家とのパートナーシップ、そして、トレーナー育成のための教育体制強化。
すでにご利用いただいている会員の皆さまから、
感動され、熱狂的に愛される場となるよう、専心してまいります。

さらに、グループをあげて運営コストを抑える工夫をさらに徹底。
ローコストの体質をより強固にし、高収益化を果たします。
海外に向けては、すでに出店している上海をはじめ、
国内で培ったノウハウをさらに積極的にグローバルに展開してまいります。

一般 JOY FIT / JOY FIT 24 / JOY FIT YOGA | 元気高齢者 JOY FIT KEEP ACTIVE ウェルネスフロンティアの資産を連携 | 要介護・要支援 1日3時間のリハビリ週間 ジョイリハ | 要支援 総合事業 | 要介護 重度者 はつらつ館
JOYFIT × ジョイリハ 連携強化 | JOYFIT/ジョイリハ 専門性深化 | ロイヤルカスタマーの創造