WELLDENNS FRONTIER

経営戦略

専門性のさらなる追求。
ウェルネスフロンティア、第二章の幕開けです。

専門性のさらなる追求。
ウェルネスフロンティア、第二章の幕開けです。

これまで私たちは、フィットネス事業、介護事業の2軸それぞれが、それぞれに高いパフォーマンスを発揮することで、急速な成長を継続させてきました。
2016年には、「ジョイフィット」「ジョイリハ」の2事業で培ったノウハウを融合させ、
元気高齢者向けの「ジョイフィットキープアクティブ」が登場。それによりウェルネスフロンティアのサービスは、人々の一生涯を通じた「元気」をくまなくカバーできるようになりました。

さらに、上海や台湾といったアジアへの進出も積極的に推進。
提供している「元気」という価値は、健康意識の高い一般の方々、介護保険認定者、そして、アジアの人々へと広く拡大しているところです。

今後私たちが注力していきたいのは、利便性や専門性をさらに追求していくこと。

ウェアラブル端末、スマートフォンアプリといったテクノロジーを最大活用し、ご利用者様の健康管理をよりいっそう簡易なものにしていく取り組みがすでに進行しているほか、最先端プログラムの導入、個別のライフスタイルやニーズに合致した多彩なクラスやサービスの提供など、あらゆるプロジェクトがフィットネス事業でも介護事業でも進んでいます。

そして、ウェルネスフロンティアで働く「人」の質の向上。
現場でご利用者さまと接するスタッフの教育体制強化や階層別研修はもちろん、職場環境の改善、従業員の健康維持・促進などにも邁進。

各種大学や専門学校などとの連携も図りながら、人が成長していくための土台づくりを整えてまいります。

現在、フィットネス事業では、「ジョイフィット」「ジョイフィット24」「ジョイフィットヨガ」など複数のブランドを運営し、全国215以上※の店舗が営業しています。
介護事業では「ジョイリハ」「はつらつ館」というブランドで、高齢化の進む地域社会に密着しながら、55店舗※を展開しています。

ビジョンや目標をただ掲げるだけでなく、それらを着実に実行していく。これからもウェルネスフロンティアは、「人と人」の触れ合いを通じ、全社をあげてより豊かで明るい日常を提供してまいります。

一般 JOY FIT / JOY FIT 24 / JOY FIT YOGA | 元気高齢者 JOY FIT KEEP ACTIVE ウェルネスフロンティアの資産を連携 | 要介護・要支援 1日3時間のリハビリ週間 ジョイリハ | 要支援 総合事業 | 要介護 重度者 はつらつ館

JOYFIT

ジョイリハ