WELLDENNS FRONTIER

RECRUITING SITE 採用情報

すさまじい成長のスピード。
自分次第で、無限の可能性が拡がっている。

ジョイフィット京王堀之内 インストラクター
小清水 里香 新卒入社(2013年)

すさまじい成長のスピード。
自分次第で、無限の可能性が拡がっている。

ジョイフィット京王堀之内 インストラクター
小清水 里香 新卒入社(2013年)

ここなら変われる。そう思える会社だった。

就職先を選ぶことは、生き方を選ぶこと。そう考える人は多いだろう。東京都八王子市の「ジョイフィット京王堀之内」でインストラクターを務める小清水も、そのひとりだった。「就職活動をしていると、自分の人生を振り返る機会も増えますよね。そうしたら、これまでいかに平凡に過ごしてきたのか、気づかされたんです」。そんな小清水が脚を運んだのが、「ジョイフィット」の説明会だった。「ここでなら、自分が変われるんじゃないか。そう感じました」。説明会で接した社員たちの明るさ、そして人柄に触れ、消極的だったと感じていた自分のこれからの人生が、パッと開かれる想いがしたのだ、と小清水は語る。
実際に働くようになって、その直感が正しかったことを小清水は実感するという。「仕事も100%、イベントも100%、遊びも休みも100%。とにかく何に対しても、積極的に100%の力を出し切るような会社だと思います」。メリハリがある、全力投球をする、そんな先輩社員に引っ張られるように、小清水もまた、自分の中に眠っていた積極性を発揮するようになる。

入社後1年半で、2度の新店舗立ち上げに参加。

インストラクターの仕事は、当然のことながら会員様への運動指導が主だ。だから、つねにコミュニケーションの場面に遭遇する。レッスン、マシン運動などでは、直接会員様の笑顔に触れるよろこびがある。一方で、入会前の人々と接する機会もまた多い。「初心者の方は、興味はあっても不安を抱えていることが多いんです。私たちの役割は、そういう皆さんの不安を取り除くことでもあると思います」。実際、フロントで小清水の説明を聞いて入会する会員様も多いという。入会後に「入ってよかったです」と言われるのも、現場で働くスタッフにとっては大きな手応えと言えるだろう。
「ジョイフィット」「ジョイフィット24」などを展開するフィットネス事業は、まさにいま成長のまっただ中にある。インストラクターをはじめ、スタッフの成長も、他社とは比較にならないスピードが求められる。「入社からわずか1年半で、2度も新店舗の立ち上げに携わるなんて、想像を超えていましたね」。もちろん、そのスピードに追いつくためには必死の努力も必要だろう。だが、そこにはそれに見合った、あるいはそれ以上の「やりがい」も用意されている。

つねに挑戦できる、環境がある。

「当面の目標は、マネージャーとして新店舗の立ち上げを任されることです」と小清水は言う。「若くても、どんどん挑戦させてくれる会社なので、成長の度合は自分次第だと思っています」。就職前に想い描いた「積極的な生き方」に向かって、小清水はいま、100%の力を出し惜しみなく振り絞っている。

経歴

2013年 4月
新卒で入社
JOYFIT平岡公園に配属
インストラクターとして勤務
2013年 9月
JOYFIT室蘭モルエ中島の立ち上げメンバーにサブマネージャーとして勤務
2014年 9月
JOYFIT川沿の立ち上げメンバーに
2015年 1月
JOYFIT京王堀之内のサブマネージャーとに異動
サブマネージャーとして勤務

就職・転職活動中の皆さんへ

入社前に、「おかしな会社だなあ」と思っていましたが、やっぱりウェルネスフロンティアは「おかしな会社」ですね(笑)。もちろん、ベースは「ちゃんと」してますよ。でも皆、元気がありすぎです。メリハリのある環境なので、毎日が充実しています。平凡ではない人生を送りたい人にはぴったりの会社だと思います。

社員紹介TOPはコチラ 次の社員へ