WELLDENNS FRONTIER

RECRUITING SITE 採用情報
TOP > RECRUIT > 女性のワークライフバランス

女性のワークライフバランス

女性のワークライフバランス

女性のワークライフバランス
ママとして、キャリアウーマンとして。
理想の人生を送るための、各種制度も充実しています。

現在、ウェルネスフロンティアで働く女性は約57.3%。
管理職への昇進や、給与体系などでは、一切男女の差はありません。
また、近年では出産後の復職者も増えており、
個別の事情や要望にも配慮するなど、
フレキシブルな働き方が選べる環境を整えています。

産前産後休暇

お子様誕生後1年間育児休暇を取得できます。

<産休>産前6週間、産後8週間
<育休>お子様が満1歳を迎えるまで
※ただし、社会保険に加入して1年以上の方が対象となります。

パパ・ママ ワーキング制度

1~3歳のお子様がいる場合には、通常8時間勤務のところを短縮することができます。
また、お子様が病気になった際に、看病や手当、通院のための休暇が取得できます。
※男性も取得できる制度です

介護休暇

お子様だけでなく、ご両親の介護や伴侶の看護のための休暇も取得できます。
※男性も取得できる制度です

REAL VOICE 01

ジョイリハ北綾瀬 インストラクター
千葉 唯

産休育休/2014年3月~
復職/2015年5月

復帰直後の大変さより、
ずっと優しくしてもらえた感謝の方が大きい。

働く女性にとって、出産はひとつの大きな壁だと思われがち。
でも、ウェルネスフロンティアでは、まったくそんなことはありませんでした。
妊娠中には、送迎や負担のかかるその他の業務を周りのスタッフが変わってくれましたし、産休育休中にも、みんなが連絡をくれ、私の体調や子供の心配をしてくれました。
それでも、復職するときには不安もありました。1年以上も休んで、以前と同じように仕事ができるのか。また仲間の輪に入れるのか。
けれど、それは杞憂に終わりました。
確かに復帰直後には、思い出さなければならないことも多く、息子が寝た後に仕事をしたりして大変だったことは事実。
ただ、それを乗り越えた今は、メリハリのある毎日がとても楽しく感じられます。
限られた時間の中で成果を出すためには効率よく動くことが大事。
周りへの感謝を持ちながら、とても前向きに働けています。

REAL VOICE 02

ジョイリハ亀戸 インストラクター
兼子 麻里奈

現在育休中/2015年9月~

不安がないわけではないけれど、
また、「喜びの共感」ができることが楽しみ。

妊娠中、お腹の子が少し小さめに成長していたこともあり、有給休暇を利用して少し早めに休みに入りました。
業務の引き継ぎもたくさんあって、周りの理解がなければ実現できなかったと思います。それについては夫も安心してくれました。
介護の仕事は、法改正などもあり、常に変化が伴います。
そのため、休暇中に、プログラムや業務内容が変わっている可能性も高く、
復帰してからしっかりとついていけるかどうか不安もあります。
ただ、ご利用者様に「元気」を提供するにあたって、スタッフ側が元気でなければそれは嘘になるし、うまくはいきません。
仕事、育児、家事、すべてを100%やることは大変だろうとは思うけど、周りの理解と協力を得て、バランスを上手に取りながら生活していきたいと思っています。
「喜びに共感したい」という想いは、出産前も出産後も変わりません。

リクルートページTOP