WELLDENNS FRONTIER

経営戦略

オンライン化する世界の到来。
だからつくる。
新しいビジネスモデルを築き、感動体験を生み出してゆく。

創業以来、当社は主力事業であるフィットネス事業&介護事業を通じて、
「日本を健康に。For Your Smile Life」という経営理念を追求し続けてきました。
言うまでもなく、すべての土台となるのは「健康」です。
より多くのお客様に「健康」を実感していただくために、
私たちはより便利な場所に店舗空間を創造し、より地域社会に密着しながら、
楽しく、正しい運動習慣の機会を提供してまいりました。

「健康」こそが人々のライフステージを充実させ、笑顔をつくり出す。
店舗で大切にしてきた志をさらに進化・深化させるために、私たちは数年前から、
『DX for UX(Digital Transformation for User Experience)』戦略の推進にも注力してきました。
オフラインで培ったノウハウにテクノロジーを掛け合わせ、
さらにオンラインサービスをも拡充することによって、世の中に感動体験を生み出してゆく。
「with/afterコロナ」時代によって新しい生活様式が求められる中、
当然、心と身体の「健康」のあり方にも変化があるでしょう。
しかしそうした変化にも柔軟に適応し、
「日本を健康に。」を着実に前進させていく準備はすでに整っています。

2020年夏にサービスインした『minefit』は、オンラインでフィットネスが楽しめるスマホアプリ。
動画コンテンツやレッスンの生配信に加え、今後、パーソナルトレーニングなど非対面型のサービスを拡充していきます。
同様に「JOYFIT」「FIT365」でもスマホ向けアプリを開発し、既に配信をスタート。
テクノロジーを駆使し、あらゆる人々に向けた健康管理サービスを拡大しているところです。

現在、フィットネス事業では、「JOYFIT」「JOYFIT24」
「JOYFITYOGA」「JOYFIT+」「FIT365」など
複数のブランドを運営し、全国320以上※の店舗が営業しています。
介護事業では「ジョイリハ」「はつらつ館」というブランドで、
高齢化の進む地域社会に密着しながら、65店舗※を展開中。
『DX for UX』を推進する一方で、大きな資産である店舗の新たな活用法も随時導入。
近隣の「JOYFIT」で理学療法士によるサポートが個人的に受けられる『どこでもリハ』や、
日本全国を網羅した店舗を最大限に活用し、潜在的なニーズにも応えていく体制です。

※2021年3月末現在

ウェルネスフロンティアでは、働く場としての革新も進めています。
フィットネスやリハビリのパーソナルトレーナー、プロジェクトマネージャー、プログラマーやエンジニア、店舗開発マネージャーといった各分野のプロフェッショナルの育成をいっそう強化し、チームとしてだけでなく、「個」も輝き活躍できる組織へと躍進する。
「人」の質の向上こそが、ウェルネスフロンティアの成長には不可欠という考え方は変わりません。

長年培ってきた「元気」のノウハウを、さらに深化・進化させながら、
これまでのウェルネスフロンティアを自ら超え、新たな時代を切り拓く。
私たちのトランスフォーメーションは、まさに始まったばかりです。

JOYFIT

ジョイリハ ジョイリハ ジョイリハ