WELLDENNS FRONTIER

RECRUITING SITE 採用情報
TOP > 現在募集している求人一覧(パート・アルバイト) > 募集要項

募集要項

募集職種 ジョイリハプラス 北町 介護インストラクター

介護予防運動専門のデイサービス『ジョイリハ』で、介護予防運動の指導や実施を行います。
「介護のお世話になる前にカラダを鍛えなくちゃ!」という元気なご利用者様に寄り添うお仕事です。

【大切なのはコミュニケーション】
当施設は、介護保険の通所介護(デイサービス)のなかで、予防やリハビリなど、ご利用者様に合わせたプログラムを実践。
お一人おひとりの不安に思っていること、相談したいことをしっかりとくみ取るため、コミュニケーションの時間を多く取るよう心がけています。
それだけに、ご利用者様と信頼関係を育んでいくことが大切になります。

【ご利用者様を心身ともにケアする】
ご高齢になると、家から出ることさえも消極的になる方も。ケアマネージャーの勧めで仕方なしに通っていた方が、スタッフ全員で積極的にお声がけしながら身体を動かす習慣をつけ、いずれは外出を楽しみ、生活リズムまで変わっていく。ご高齢の方の笑顔と健康を引き出すという大きなやりがいを感じられる仕事です。1日の終わりにもらう「ありがとう」が何よりも嬉しいです。

【未経験からスタートした若手が多く活躍中!】
介護予防運動専門というデイサービスは、業界のなかでも新しいスタイル。そんなサービスをリードするのは、20代を中心とした若手スタッフです。ご利用者様が前向きにケアやリハビリに取り組めることをいちばんに考え、スタッフ全員で意見を出し合い笑いの絶えない空間を形にしていく。そんな環境が実現しています。


【具体的なお仕事】
▷血圧や脈拍、体調等の確認
▷その日の運動メニューを利用者様と相談して決定
▷利用者様と一緒に、準備体操や音楽に合わせて手足を動かすリズム体操を実施
▷マシーンを利用したトレーニング、ご自宅でできる体操などを指導
※午前と午後、それぞれで約3時間のコースで、食事や入浴の介助はありません。

☆★普通自動車免許をお持ちであればOK!学歴不問★☆

【こんな方をお待ちしています】
◎明るく対応できる方
◎だれかと話をすることが好き
◎介護の仕事に興味がある
◎仕事であっても楽しみながら取り組みたい
◎社会に貢献するような仕事に就きたい
前職は販売職やサービス職だった方が多く在籍しています。
介護や身体の専門的な知識は、入りながら学んでいけば問題ありません!

【活かせる資格】※必須ではありません
◎社会福祉士
◎精神保健福祉士
◎介護福祉士
◎社会福祉主事任用資格

●勤務地
ジョイリハプラス北町
東京都練馬区北町一丁目11番12号

●勤務曜日・時間
8:30~17:30(休憩60分)
週1日~、1日4時間~

●給与
時給1,170円~

●待遇
交支給(上限有)、社保完、施設利用可、社員登用有

●従業員構成
様々な方が働いています。
未経験の方、デイサービス介護職員をしていた方、訪問介護をしていた方、グループホームや特別養護老人ホーム、有料老人ホームなどの介護施設で働いていた方など、スタッフの経歴は様々。介護スタッフ、介護支援専門員、主任介護支援専門員、介護助手、看護師、ケアマネージャー、相談支援専門員、介護福祉士実務者研修、社会福祉主事任用資格者、介護職員初任者研修修了者、機能訓練指導員…全員で協力して働いています。
「経験はないけど福祉の仕事に興味がある」
「主夫・主婦活躍中の仕事を探していた」
「土日祝休みのシフトがいい」
「派遣の介護職員の求人を探していた」
など、志望動機も人それぞれです!

★以下のようなお仕事を探している人におすすめ★
作業療法士(ST)/理学療法士(PT)/言語聴覚士(OT)、訪問リハビリ/病院勤務経験/機能訓練指導員/臨床心理士/訪問看護ステーション/看護師/クリニック勤務経験//放課後等デイサービス/セラピスト/マッサージ師/リラクゼーション/整骨院/トレーナー/リフレクソロジー/あん摩マッサージ指圧師/鍼灸師/訪問マッサージ師/カイロプラクティック師/整体師/リハビリ職

=========== 応募情報 ===========

●面接地
面接は(株)ウェルネスフロンティア本社(下記住所)で行います。
(株)ウェルネスフロンティア 本社 錦糸町駅南口徒歩3分

●応募方法
ENTRYから、ご応募ください。
採用担当より、折り返しご連絡させていただきます。

●応募後のプロセス
応募受付⇒面接⇒内定

●お問い合わせ先
株式会社ウェルネスフロンティア 採用担当
TEL : 03-6659-6491(受付/9時-17時)
MAIL: wellness-info@okamoto-group.co.jp

← 戻る ENTRY